スポンサーリンク

肌のかゆみが昔からの悩みでした・・・

2018年4月12日に放送されていたアメトーーク。

この回はかゆみと戦い続ける「お肌よわよわ芸人」ということもあり、食い入るように見てしまいました。

ほとんどのトークが「わかるわかる!」って感じのエピソードで、笑えるポイントもたくさんあったのでこの回は私にとっては神回でした(笑)

というのも、私も昔から季節を問わずほぼ一年中、体のかゆみに悩まされてきたんです。

特にひどかったのがお風呂に入った後と、就寝中。

就寝中は頭から足のすねのあたりまでとにかくかゆい!

すねから血が出るほどかいてしまうことはしょっちゅうでしたし、それがかさぶたになったころにはかさぶたのせいでまたかゆくなるという悪循環。

頭に関しては横で寝ている妻から

「昨日めちゃめちゃ頭かいてたけど大丈夫?」

と、毎日のように心配されてました・・・。

肌がかゆいとこんな問題も・・・

いつも肌がかゆいと、イライラする!落ち着かない!というだけでなくていろいろと別の問題も起こってきます。

充分な睡眠がとれない

寝ようと思って横になっただけでムズムズとかゆみが増してくる・・・

こんな状態では寝付くまでに何十分もかかってしまうし、何とか眠れてもかゆみが無くなったわけではないから眠りも浅くなっちゃいます。
たっぷり7時間くらい寝たはずなのになんだか頭がスッキリしないってことにもつながるんですね。

肌が黒ずんでくる

かゆいところをかいてると気持ちいいからついついかきむしってしまいがちになってました。

それである日、妻に言われて気づきました。
「皮膚がめっちゃ黒くなってる!( ゚д゚)」
見えにくい脇腹なんかも毎日鏡で状態をチェックしてはいたんですけど、自分ではなかなか気づけないもんなんですね。

毛深くなる

肌をかきまくって悪化させてしまいステロイドに頼る方は多いと思います。

私もそうでした・・・
もちろんステロイドも適切に使えば効果的な薬ですし、ステロイドじゃないと改善に向かわない人も実際います。
でももし他に原因があった私みたいな人は、根本的な改善方法ではないステロイドを使用しまくることで副作用によって塗った部分がどんどん毛深くなってしまいます。
私は左腕のひじが右のひじに比べてだいぶ剛毛になってしまいました・・・
スポンサーリンク

かゆみの原因はなに・・・?

なんでこんなにかゆいんだろう?

そう思ってネットで調べた結果、私の場合は『皮脂汚れ』『汗による刺激』『乾燥肌』が可能性としてあるのかな?と思いました。

皮脂汚れ

仕事でいつも汗をかいているわけだから、『皮脂汚れ』が原因かもしれない!

毛穴や皮膚そのものが汚れてかゆみを引き起こしてるんじゃないか?

って思って100均の垢すりタオルでゴシゴシやってみたけど、私の場合はむしろその後かゆみが増すことが多かったです。

汗による刺激

汗にはアンモニアが含まれています。

汗をかいた後に水分が乾くとアンモニアの成分が肌に残り、それが肌を刺激してかゆくなることがあります。

なので、アンモニアの成分を除去すれば改善するかな?と思い、汗をかいた後にはウェットティッシュで汗を拭きとったりしてみました。

ただ、拭き取ってもその後も仕事だと結局また汗をかいてしまうので、一時的な効果だったように思います・・・

乾燥肌

肌が乾燥していると皮膚のバリアが無くなって刺激に敏感になるというのは知っていました。

私は風呂上りに足が粉っぽく白くなることがよくあったので、肌の乾燥が原因なのかもしれないとは以前から考えてはいたんです。

そこで、体を洗った後、全身を保湿するということを続けてみました。

クリーム、ローション、乳液、といろんな種類の保湿剤を試してみましたが、結果としてどれも塗った直後はマシな感じがするけど結局またかゆくなるので途中でやめてしまいました。

今では肌のかゆみから解放されました!

たどり着いた成分「セラミド」

なにをやってもかゆみはなくならず、肌はどんどん黒ずんで傷ついていく・・・

もうあきらめかけていたその時、ネットを見ていたら「セラミド」というワードが目に入ってきました。

セラミドとは?
  • 肌のバリア機能を保って潤いを与える、健康な肌に必須の成分。
  • 角層のすみずみにまで浸透することによって、角層の細胞間を潤いで満たしてくれる。
  • セラミドは肌を洗う際にボディーソープやシャンプーの影響で流れ出てしまうもので、乾燥肌、敏感肌の人はセラミドが常に不足しがち。

私は風呂上りに足が粉っぽくなることもあって、乾燥が原因かも・・・とは思ってました。

だけど、保湿剤はあんまり効果が無かっただけでなくクリームに関してはむしろかゆみがひどくなったような気さえしていたので、この時はそこまで期待はしてなかったんです。

ワラにもすがるような、って気持ちでした。

あれだけかゆかったのがウソのように・・・!

試しにボディーソープをセラミド入りのものに変えてみることに。

あれ?シャワーを浴びて1時間以上たつけど全然かゆくない・・・?

これはもしかして・・・!と思いました( ゚Д゚)

翌日もその翌日も使ってみましたが全然体がかゆくならない!

長年のかゆみから解放された瞬間でした(笑)

今まではシャンプーには結構気を使ってきましたけど、ボディーソープは男だし安ければいいか!と思っていたのが間違いでもあったんですね・・・

初めてこのボディーソープを使ってからもう3カ月くらい経ちますけど、今ではかゆみは全くといっていいほどありません!

妻からは「歴戦の勇者」と皮肉られるくらい、あれだけ黒ずんで傷だらけになってガサガサだった脇腹や背中も完全にきれいになってるらしいです(*'▽')

セラミドを守って補うならこのボディーソープ

私が使ったのはこちらの花王「キュレル ボディウォッシュ」と、「キュレル シャンプー」の2種類です。

キュレル ボディウォッシュ ポンプ 420ml
created by Rinker
キュレル シャンプー ポンプ 420ml
created by Rinker

そしてポンプを使い切った後はこちらの詰め替え用を使っています!

キュレル ボディウォッシュ つめかえ用 340ml
created by Rinker
キュレル シャンプー つめかえ用 340ml
created by Rinker

使い始めのころは肌がどんどん改善されていくのがうれしくて、調子に乗ってボディウォッシュの方で頭もついでに洗ってました・・・

頭皮のかゆみは無くなったんですが、さすがに髪の毛が少しごわついてきた感じがしたのでちゃんとシャンプーを使うようにしました(笑)

できればシャンプーもキュレルに変えた方がいいと思います!

私はせっかくボディウォッシュで体を洗っても、その上からセラミドを守らないタイプのシャンプーが付着してしまうとかゆくなってしまったからです・・・

「最初に頭を洗えばいいんじゃない?」

って思うかもしれませんけど、体のセラミドが不足している人は頭もかゆみがある人が多いかと思うので、シャンプーも変えた方がいいと思います(*'ω'*)

ちなみに泡タイプのボディウォッシュもあるので、もっと肌にやさしく洗いたい・・・って思う方にはこちらのほうがいいかもしれません!

キュレル 泡ボディウォッシュ ポンプ 480ml
created by Rinker
キュレル 泡ボディウォッシュ つめかえ用 380ml
created by Rinker

スポンサーリンク
おすすめの記事