スポンサーリンク

①短めの髪型ならバリカンがおすすめ

barikan

私はもうかれこれ15年以上、バリカンで自分の髪を切っています。

だって短めならなんでもいいし、髪型にこだわりとかあんまりなかったから(^^;

それにバリカンで自刈りしてるといろんなメリットもあるんですよ。

  1. お金が節約できる
  2. 時間が短縮できる
  3. 自分の思った通りにカットできる
  4. 子供の床屋に付き添わなくていい

ちょっと考えただけでもこれだけの利点が自刈りにはあると思います!

 

(1)お金が節約できる

もう20年も行ってないと床屋の金額の相場もよくわからなくなってますけど、1回散髪に行くとカットだけの床屋さんでも1000円はかかりますよね。

髪を切る間隔が短い人だと1か月に1回、長い人だと2か月に1回くらいの頻度で髪を切るらしいです。

なので、単純計算で1年に6000円~12000円くらいはお金が節約できます。

 

(2)時間が短縮できる

ほとんどの人が散髪に行くとしたらたぶん休日ですよね。

貴重な休みの日にわざわざ家と店舗の往復に時間をかけてしまうのは時間がもったいなくないですか?

自分でバリカンで切ってしまえば準備してから刈り終わるまで、慣れれば15分くらいでできると思います。

夜、お風呂に入る前のわずかな時間でカットできるからほんと楽です!

 

(3)自分の思った通りにカットできる

実際カットしてもらったら、自分の伝えた時のイメージと違った・・・なんて経験ありますよね?

私の場合は短め程度に切ってもらいたくて床屋に行ったら、想像以上に短くカットされてスポーツ刈りみたいにされてしまったことがありました。

15年前のあの日が人生最後の床屋になるとは当時は思いもしませんでした(-_-;)

 

(4)子供が床屋に行く時に付き添わなくていい

まだ子供が小さいと一人で散髪に行かせるのはちょっと心配だって人もいますよね。

その場合はやっぱり休日に子供の散髪に付き添わなくちゃいけなくなってしまいます。

せっかくの休みだから家でゴロゴロしていたいってお父さんには、バリカンを使って子供の髪をカットすればお金も浮くし一石二鳥です!

 

②バリカン選びのポイント

( a )電源方式

  1. 充電タイプ
  2. 交流タイプ
  3. 充電・交流の兼用タイプ
  4. 電池タイプ

 

1. 充電タイプ

一番ポピュラーなタイプの電源で、使用時にコンセントと本体をコードで接続する必要がないのでわずらわしさを感じませんし、えりあしをカットするときにもコードが邪魔にならないのでストレスになりません。

毎回それほど長くない使用時間なら、一度フルに充電してしまえば使う度に充電することもしなくていいのも便利だと思います。

ただ、機種によってはフルに充電できるまで、約8時間の充電が必要だったりします。

「充電式」のバリカンは、充電しながら使用することはできないので、事前にしっかり確認しましょう!

 

2. 交流タイプ

このタイプのバリカンは、本体コードのプラグをコンセントに差しながらじゃないと使用できませんが、充電式に比べてお手頃な値段のものが多いです。

カットしたくなったタイミングでいつでも使える手軽さも便利。

コードは少し邪魔になりますけど、途中でバリカンのパワーが弱まることも充電が切れて停止してしまう心配もないのがいいところです。

コンセントが近くにないと延長ケーブルを用意しなければいけなくなるので本体のケーブルの長さと、コンセントまでの距離は一応確認しておいた方がいいと思います!

 

3. 充電・交流の兼用タイプ

充電タイプ、交流タイプのいいところを合わせたのが充電交流タイプで、値段は一番高いかもしれませんが最も使い勝手はいいと思います。

カットしようとしていざ使い始めたらどんどんパワーが落ちてきて止まってしまった・・・なんてときもこのタイプならコンセントにつなぐことですぐに再開することができます。

家族で使用する場合などは使用時間が長くなって充電がどんどんなくなるでしょうから、兼用できる充電交流タイプのバリカンは重宝すると思います!

 

4. 電池タイプ

電池を入れればすぐに使えるタイプで値段はかなり安く、パワーは他のタイプに比べて弱いです。

電池タイプのバリカンは、電池が切れるまでにトータルで使用できる時間は2時間程度のものが多く、使い勝手に関しても値段相応といった感じです。

コードレスだっていうことと、防水のタイプが多いので簡単にきれいにできるっていうのはメリットですね。

電池を毎回買う費用と手間は気にせずあくまでも初期費用を抑えたい、簡易的な使い方ができればいいよという人はこのタイプを選んでもいいと思います!

 

( b )防水機能

バリカンには防水機能がついているものとついていないものがあります。

お値段は上がるかもしれないですけど、できれば防水機能がついているものを選びましょう!

バリカンを丸洗いできるので衛生的だし、ブラシを使ってバリカンの隙間に入り込んだ毛を掃除する必要がなく、時間が短縮できますからね。

私は以前、防水機能がついてないタイプのバリカンを使ってたんですけど、カットした後の掃除の時間と手間がめんどくさくてあまり使わなくなってしまったことがありました・・・

小さいブラシでバリカンの間に入り込んだ毛くずをブラシでちまちまとかき出すのは地味に疲れるんですよ(-_-;)

ブラシではらってるそばから手に毛がくっついて、その毛がまたバリカンにくっついて・・・ってなりますから(笑)

あとは、刃の汚れをきれいに洗い流して乾燥させることで、刃の切れ味を長持ちさせることができるのも防水機能のあるバリカンの利点ですね。

 

( c )付属アタッチメントの内容

  • カットできる最短のmm数、最大のmm数
  • 何段階の調整ができるか
  • えりあし、もみあげ用、梳(す)き刈りのアタッチメントはあるか

 

短髪用のバリカンだと、ひげそり用のアタッチメントだったり、おしゃれなラインを入れられるようなアタッチメントがあったりしますけど、最低限このくらいは確認しておいた方がいいと思います。

短髪にするつもりはなくて、長くなり過ぎた髪をちょっと整えたい・・・くらいでカットしたいんであれば60mm、70mmくらいのアタッチメントが必要ですね。

長さ段階の数は多ければ多いほど、細かければ細かいほど自由にカットすることができるので、自刈りでもこだわってオシャレにしたいという人には大事なポイントです!

 

スポンサーリンク

③バリカンで自刈りする時の注意点

長年バリカンで自刈りしてきて、色々失敗したこともありました(^^;

そこで、私がこれまで実際に経験した失敗や気を付けた方がいいと思うことをいくつかまとめてみました。

 

1.カットする場所は浴室がベスト

バリカンを使うときには基本的に浴室で使った方がいいです。

浴室でカットすれば、終わった後はまわりを一通りシャワーで流して、体と髪にくっついた毛を洗い流して、排水溝に溜まった毛をゴミ箱に捨てるだけで後片付けは終わります。

浴室じゃないとわざわざ掃除機やガムテープで毛くずを取り除いたりするのがかなり手間ですからね。

 

2.充電の残量

充電してコードレスでバリカンを使う場合、途中で電池が切れてしまうと毛が体中にくっついた状態で浴室を出なきゃいけなくなります。

そうすると毛が床に落ちたりして掃除がだいぶ面倒になっちゃうんですよね。

カットの途中でいきなり電池が切れるともっと悲惨です。

私は過去にバリカンを上下に動かしてカットしている最中に充電が切れて、刃が髪の毛を巻き込んだ状態で止まってしまったことがあります。

その時は「ブチブチッ」と音がして髪がちぎれたように一部分だけ短くなってしまったので、バランスをとるために全部短く刈り上げました・・・

 

3.アタッチメントはズレていないか

長さ調節のアタッチメントが「カチッ」と音がするまでしっかりハマっていないと、途中でズレることがあります。

ズレたことにすぐに気づければまだいいですけど、気づかないでそのままバリカンを動かしてて、

「あれっ!?(;゚Д゚)」

ということが私は今までに2回くらいありました。

 

4.バリカンの向きを固定しない

バリカンは毛の流れに逆らって動かさないとうまくカットすることができません。

髪が切れる音がしなくなったから、

「もうこの長さのアタッチメントではカットできないのかな?」

と思いつつ左右、斜めにバリカンを動かしてみると、意外にまだまだカットできる時があるんです。

特にえりあし、ツムジ付近は毛の流れが一方方向じゃないから注意が必要ですね。

 

5.刃の注油をサボらない

バリカンには刃に注油する用の油が付属しているものもあります。

新品に近い状態の時は使わなくても切れ味に変わりはないし、めんどくさいし、ベトベトするしでついついサボりがちになっちゃいます。

バリカンの刃は高速で交差してますから使っているうちにどんどん摩耗していきますよね?

摩耗して劣化すると切れ味が悪くなってしまうことにつながるので、使用前には必ず注油しましょう!

 

6.髪を少し湿らせてからカットする

猫っ毛だったり髪が細かったりすると、刃に毛の重さがかからないので毛が逃げてしまい、なかなかスムーズに切ることができない時があります。

カットできないからといってアタッチメントの長さを短くしてしまうと安定した長さで切り続けることができなくなっちゃいます。

防水機能が付いているバリカン限定の方法ですけど、スプレーのようなものに水を入れて髪をほんのわずか湿らせるだけで乾いてる状態よりもしっかりとカットできるかもしれません。

 

④散髪が楽しくなる!人気のバリカン一覧

おすすめ ①

カットした毛くずを掃除機のように吸い取ってくれるので後始末を気にせず部屋でもカットできるバリカンです。

スライドアタッチメントは10mm~80mmまで幅広く対応可能で、丸刈りやえりあしのカットに最適な刈り高さアタッチメント、毛先の量の調整に便利なスキ刈りアタッチメントも付属しています。

防水機能は付いてないですけど歯ブラシを使えば簡単に掃除ができるしとても扱いやすいので、コンセントにつなぐタイプのバリカンがいいという方には特におすすめのバリカンです。

メーカー Panasonic(パナソニック)
電源方式 交流
充電時間
連続使用可能時間
カット長さ調節

10-40mm、50-80mm

3/6mm、9/12mm、15/18mm

重さ 230g
防水機能 ×

 

おすすめ ②

優れ耐久性を実現させた45度ダブル鋭角刃スチール製の頑丈なガードが特徴。

ステンレス刃は自動研磨式なので切れ味が悪くなりにくく、オイルを注油しなくても刃の鋭さが保てます。

1mm~23mmまで、1mmきざみで長さの調節ができるので短めの髪型がお好きな方には特に向いていると思います。

完全防水ではないですけど刃先は取り外して水洗いが可能だし、デザイン性が高くおしゃれなのもポイントが高いです。

メーカー PHILIPS(フィリップス)
電源方式 充電・交流
充電時間 約8時間
連続使用可能時間 約75分
カット長さ調節 23段階:1mm~23mm(1mmごと)
重さ 195g
防水機能 △(刃のみ水洗いOK)

 

おすすめ

ブラウンのHC(ヘアークリッパー)の刃はパワフルなトリミングを実現しているので、長い毛、太い毛をスムーズにワンストロークでカットすることができます。

ショートトリミングアタッチメントは3mm~24mm、ロングトリミングアタッチメントは14mm~35mmの範囲の長さでカット可能で、アタッチメントを使用しなければベリーショートにすることもできるんです。

アタッチメントを取り外した後でも最後に設定した長さを記憶する「メモリーセーフティロックシステム」を採用。

メーカー Braun(ブラウン)
電源方式 充電・交流
充電時間 約8時間
連続使用可能時間 約50分
カット長さ調節

3-24mm、14-35mm

(アタッチメントを外せばベリーショートも可)

重さ 180g
防水機能

 

おすすめ ④

防水機能付でありながら他と比べて価格が比較的リーズナブルなバリカンです。

髪の毛を深めの刃(ディープクロス刃)でしっかりキャッチしてカットするのでスムーズにストレスなくカットすることができます。

手の小さい人もしっかりと握れるシェイプグリップで、アタッチメントを外せば1mmのボウズ頭にすることも可能です。

メーカー TESCOM(テスコム)
電源方式 充電・交流
充電時間 約8時間
連続使用可能時間 約30分
カット長さ調節

3・6・9・12・20・30mm

重さ 150g
防水機能

 

おすすめ ⑤

充電式でウォータープルーフなので、使用した後は水洗いをして清潔な状態を保つことができます。

LEDディスプレイがついているので、電池の残量が一目でわかるのが他社のバリカンと違う面白い特徴です。

動作音は静かですがパワーは充分にあり、毛量が多い人でもムラなくカットできる切れ味の良さはコストパフォーマンスが高いです。

また、カットをおしゃれなラインで入れられる機能もこのバリカンの魅力ですね。

メーカー HATTEKER
電源方式 充電(USB充電)
充電時間 約90分
連続使用可能時間 約150分
カット長さ調節

3・4-6・7-9・10-12・16-18・22-24mm

重さ
防水機能

 

おすすめ ⑥

刃を外さずにウォータースルーシャッターをスライドさせるだけで本体内部が水洗いできる「ウォータースルー洗浄」。

スライドアタッチメントも20mm~40mmの長さ、50mm~70mmの長さの2種類が付属しているので、ショートからロングまで幅広くカットすることができます。

耳回り&ナチュラルアタッチメント、刈り高さアタッチメント、スキ刈りアタッチメントなど豊富なので小さいお子さんの髪をカットする時にも使いやすいと思います。

メーカー Panasonic(パナソニック)
電源方式 充電・交流
充電時間 約8時間
連続使用可能時間 約40分
カット長さ調節

20-40mm、 50-70mm

3mm/6mm、9mm/12mm、15mm/18mm

重さ 160g
防水機能

 

おすすめ ⑦

防水機能付なので本体をすみずみまできれいに丸洗いすることができます。

刃の付いているヘッド部分が180°回転するので向きを自由に変えることができ、手が届きにくい部分、見えにくい部分も驚くほど簡単にカットできる機能性に優れたバリカンです。

刃は自動研磨式なので耐久性が高い上にオイルを注油する必要もないので、メンテナンスのストレスもなく長期間使用することが可能です。

カット長さの調節は11段階で変更できるようになっています。

メーカー PHILIPS(フィリップス)
電源方式 充電・交流
充電時間 約60分
連続使用可能時間 約60分
カット長さ調節

1-3mm(0.5mm毎) / 3-15mm(2mm毎)

重さ 180g
防水機能

 

おすすめ ⑧

防水機能付なので丸洗いしていつでも清潔な状態で使用することができます。

刃は切れ味のいい45°の鋭角刃でストレスなく効率的にカットを実現。

1mm~45mmの範囲で1mm刻みでの微妙な長さ調節が可能なので短めのヘアスタイルであれば思うようにカットできるのが便利です。

メーカー Panasonic(パナソニック)
電源方式 充電・交流
充電時間 約8時間
連続使用可能時間 約40分
カット長さ調節

45段階調節(1~45mm)1mm刻み

重さ 190g
防水機能

 

おすすめ ⑨

充電を気にすることなくいつでも気軽に使うことのできる乾電池式のバリカンです。

このタイプのバリカンは他と比べてパワーはどうしても劣りますがその分価格は安いので、あくまでも簡易的な使い方だったり、まだ髪の柔らかいお子さんだったりの髪を切る用のバリカンをお探しの方にはいいかもしれません。

カット長さは3~15mmの5段階で対応しています。

メーカー LOZENSTAR(ロゼンスター)
電源方式 乾電池(アルカリ単三×2)
充電時間
連続使用可能時間 30分の使用で約4回
カット長さ調節

3・6・9・12・15mm

重さ 96g
防水機能 ×
スポンサーリンク
おすすめの記事