スポンサーリンク

はじめに

syoutyuu

梅酒とかリキュールって美味しくて好きなんですけどそれなりに高いからそんなにガバガバ飲めないんですよね。

まあもともとお酒は弱い方なんで、ちょっと飲むと心配されるくらい顔が赤くなる時があるんですけど。

それに甘くて美味しいお酒ってカロリーが高いから基本的に太るじゃないですか?

あわよくば健康のために血行を良くする効果も期待して飲んでるから、カロリーが高くて逆に病気になったら困ります(^^;

でも炭酸で割りたいからアルコール度数はそこそこ高めがいいし・・・

って、そんなわけで太らなくて、安くて、ほどほどに酔えるお酒をいろいろ試した結果、「鏡月アセロラ風味」にいったんは落ち着きました!

スーパーでもよく見かけるくらいメジャーなこのお酒。

知らなかったけど韓国の焼酎だったんですね。

ちなみに韓国では焼酎のことを『ソジュ』って言うらしいです!

飲んだことのある韓国のお酒

鏡月(きょうげつ)

サントリーが販売している焼酎で、名水として知られる韓国北東部の雪岳山(ソクラサン)系の天然水を使用して作られてます。

私が飲んでるのは正確には「ふんわり鏡月シリーズ」という商品で、アセロラ、ゆず、ライチ、梅の4種類が販売されています!

アルコール度数はどの味も16%で、私にとっては高めです(笑)。

私は炭酸水と、ほんの少しの炭酸ジュースを加えて飲んでます。

この飲み方が美味しくてカロリー控えめでほろ酔いになれる、私にとってベストの飲み方です!

マッコリ

「粗く濾(こ)した酒」という意味を持ち、日本の「どぶろく」と似ているとされる白く濁ったお酒ですね。

マッコリもどぶろくと同じで甘みと甘酸っぱさがあるのが特徴です。

生マッコリだと天然の乳酸菌が生きているので炭酸水のように発泡しているのがビックリです。

それとは逆に過熱しているマッコリに炭酸を入れて生マッコリ風にしている商品もあるのでしっかり見極めましょう(-_-;)

チャミスル

2018年には韓国国内シェアの5割を誇り、首都ソウルに関しては8割ものシェアを獲得していた国民的な焼酎です。

希釈する工程で竹炭を使って4回ろ過させているのでスッキリした味わいが楽しめます。

アルコール度数を13%に下げた「マスカット」「グレープフルーツ」「すもも」「ストロベリー」の各フルーツフレーバーも鼻から抜ける香りが豊かでおいしかったです!

スポンサーリンク

韓国に行ったらこんなお酒も飲めるかも?

メクチュ

韓国ではビールのことをメクチュって言います。

有名なのは、軽いテイストの「hite ICE POINT(ハイト・アイスポイント)」、ほのかな甘みが感じられる「cass FRESH(カス・フレッシュ)」、苦みが少なくキメが細かい「Max(マックス)」です。

韓国のビールは日本と比べて、苦みが少なくスッキリした味わいのものが多いです。

韓国ではメクチュを焼酎と混ぜて飲む習慣があります。

そういうこともあって日本ほどホップの苦みやコク、ビールそのものの美味しさといったものは求められてないのかもしれません。

ポップンジャ(覆盆子)

ラズベリーの一種である「トックリイチゴ」を焼酎に漬け込んだお酒です。

アルコール度数は15度~19度くらいと高めで、味は甘くてフルーティー。系統としてはワインに近い味だと思います。

キンキンに冷やしておちょこのようなグラスで日本酒のように飲む飲み方がおすすめです!

ポップンジャには腎臓の機能を良くして、貧血やむくみ、頻尿などを改善してくれる効果もあるそうです!

チョンハ(清河)

米が原料の清酒なので「韓国の日本酒」といった感じの香りと味わいです。

アルコール度数も日本酒とほぼ一緒の13%で、フルーティーな甘口の口当たりが特徴になっています。

日本酒が苦手な方でもチョンハならクセが無くスッキリとした口当たりなのでガンガン飲めてしまうかもしれません!

ぺクセジュ(百歳酒)

米を発酵させたものに、甘草やクコの実、朝鮮人参などの様々な漢方を使用して作られている、韓国の伝統的なお酒。

漢方薬の材料がたくさん入っているだけあって味はかなり個性的です。

苦みを抑えるために甘くしたりしているので、その複雑な味が好きな人はクセになってしまうみたいですね。

飲み方としては、漢方薬の香りがきつくなり過ぎないよう冷やして飲むのがおススメ。

百歳酒という名前からもわかる通り、健康にとても良いお酒です!

メファス(梅酒)

メファスとは青梅エキスから作られた韓国の梅酒で、ビタミンCが豊富な女性を中心として人気のあるお酒です。

アルコール度数は14%程度で日本の梅酒と比べるとやや高く、飲み口はどちらかといえばさっぱりとした口当たり。

優しめの味なので幅広く料理に合わせて飲むことができるのも支持されている理由なんでしょうね!

イスルトックトック

イスルトックトック?イスルトクトク?どちらが正しいのかはわからないです(^^;

アルコール度数は3%のチューハイなので、韓国版の「ほろよい」って感じですね。

缶タイプと瓶タイプの2種類が販売されていて、炭酸はやや強めで味はパイナップルと桃の2種類。

低アルコール飲料として韓国で若い女性を中心にヒットした商品です!

スポンサーリンク
おすすめの記事