blog

「ブログを始めてみたい!」

と思っても何から手を付けていいのかチンプンカンプンな方は多いんじゃないでしょうか?

私はパソコンに詳しくなかったのでそんな感じでしたけど、やってみたい気持ちだけはいっちょ前に持ってたんです(笑)

そこで今回はブログを始めるスタートラインに立つためにやらなければいけないことを、かなり簡潔に書いてみました。

スポンサーリンク

ブログを立ち上げるまでに必要なこと

blogstart

  • ブログソフトのインストール
  • レンタルサーバーの契約
  • 独自ドメインの取得
  • テーマの購入

パソコン本体、インターネットができるWi-Fiなどの他に私がやったのはこれくらいです。

ブログソフトのインストール

ブログを書くためにはブログのソフトをインストールしなければなりません。

ブログソフトには無料のものと有料のものがありますが、本格的にブログを始めたいなら有料のブログソフトをインストールした方がいいです。

無料のブログサービス(はてなブログなど)だと、ブログでの収益化を認めていなかったりするだけでなく、突然サービスが終了してしまって今まで書いた記事がすべて消えてしまうなんてリスクもあります・・・

私は「ワードプレス」というブログソフトをインストールしました。

ワードプレスについてはこちらのサイトでわかりやすく説明されています。

ワードプレスはインストール自体は無料なんですけど、有料のレンタルサーバーというものを契約しないといけないのでそこでお金がかかってくるので、実質的には有料のブログソフトみたいな感じです。

ワードプレスを使用している人はかなり多いので、わからないことがあった時に検索すればたいていすぐに答えが見つかるという点からもおすすめですよ。

レンタルサーバーの契約

ワードプレスをインストールした後には、サーバーを借りなければいけません。

ワードプレスに書きこんだ記事や乗せた画像などはサーバーに保存されて、自分のパソコンとサーバーの間でデータがやり取りされる感じですね。

レンタルサーバーと契約していなければせっかく書いた記事を公開することもできません。

私は「エックスサーバー」のレンタルサーバーを使っています。

ワードプレスとの相性も良くプランも豊富で、私が契約した時には「独自ドメインが1つ無料で取得できる」というサービスもありました。

ブログソフトのワードプレスと同じく、エックスサーバーは他のレンタルサーバーに比べて使っている人の割合が多いので、行き詰った時にネットで検索すると結構いろんな情報が出てくるのもメリットです。

レンタルサーバーにかかる費用は1か月でおよそ1000円くらいです。

独自ドメインの取得

ドメインとはインターネット上の住所のようなもので、URLの中に含まれています。

domain

レンタルサーバーを契約した時には初期ドメインが自動で割り振られますが、初期ドメインのままだといろいろとデメリットがあります。

ブログのアクセスアップを本気で狙いたいのであれば、費用が掛かってでも独自ドメインを取得した方がいいです。

独自ドメインであれば、万が一レンタルサーバーを違う会社のサーバーに変更したくなった時にも手間が少なくなるし、ホームページの信頼性も上がります。

独自ドメインを取得するにはドメイン管理会社のサイトから契約する必要があります。

例えば以下のようなところが有名ですね。

◆お名前ドットコム

◆ムームードメイン

◆エックスドメイン

◆スタードメイン

私はエックスサーバー契約時に初期設定以外のドメインが1つ無料のキャンペーン期間中だったので、個別にドメイン会社で契約はしていません。

ドメイン取得の費用をおさえたい方は、そういうキャンペーンを実施しているレンタルサーバー会社と契約するのがいいと思います。

ただドメインは、取得する時には「取得費用」がかかり、1年後の更新の時には「更新費用」がかかることに注意です。

取得費用が90円でも、更新費用が4000円近くかかる・・・なんてこともあるのでよく確認してください。

レンタルサーバー契約時に無料ドメインがサービスだったとしても、それが「1年間無料」「永久無料」のどちらなのかも重要です。

テーマの購入

「テーマ」とは、ブログのページデザインレイアウトなどが決まっているテンプレート(ひな形)です。

テーマについてはこちらで説明されています。

年賀状を家庭用の機械で作成するときに色々なデザインを選べますけど、あれもテンプレートっていう言い方をします。

ブログもテーマごとにある程度テンプレートで基本のデザインが決まっているので、どのテーマを選ぶかによってページの印象も変わってくるんですね。

ブログには「無料テーマ」「有料テーマ」があります。

無料テーマはページを自分が思うようなカスタマイズできないので、他との差別化が図れません。

有料テーマはワードプレスにインストールすることでプログラミングに詳しくない人にも簡単にブログが作れるように、サイトの骨組み、デザインなどの編集機能がセットになっています。

有料テーマは1万円前後から数万円のものまで色々ありますが、初心者だけどいいブログを作りたいって方は迷わず有料テーマにした方がいいと思います。

私が選んだ有料テーマは「DIVER」というテーマです。

Diverkotira

このテーマはカスタマイズ性、デザイン性が高いだけでなく、カスタマイズやプログラミングなどでわからないことがあればメールで問い合わせることで答えを教えてくれるんです。

ブログを作っているうちに、ああしたい、こうしたい、っていう欲がどんどん出てくるんですけど、やっぱり初心者なんで思うようにできないことが何回もありました・・・

でも「DIVER」のホームページから問い合わせることによって、早ければ翌日、遅くても2日後くらいには解決策をもらえるんですから、ホントありがたいです。

まとめ

まだブログに関する知識が10段階のうちの1しかないような方に少しでもわかりやすくなるように、できるだけシンプルに書いてみました。

私もまだ2か3くらいの知識しかないので大きなことは言えませんけど、一応ブログの収益が発生するところまではなんとかたどり着けました。

本格的にブログに取り組むとなるとデザインやレイアウトだけでなく、

  • 特化ブログにするか雑記ブログにするか
  • SEO対策
  • html、CSSのある程度の知識
  • プラグインの選択

などなど考えなければならないことはたくさんあるんですけどね・・・

スポンサーリンク
おすすめの記事