スポンサーリンク

三崎公園の基本情報

misakikuen2

今回は福島県いわき市の小名浜にある三崎公園に行ってきました!

残念ながら公園に向かっている途中から太陽が隠れてしまったので写真写りはあんまりよくないです…。

小名浜は全長およそ60kmにおよぶ海岸線「いわき七浜」のうちの一つで、南から順に以下の浜があります。

  • 勿来(なこそ)
  • 小名浜(おなはま)
  • 永崎(ながさき)
  • 豊間(とよま)
  • 薄磯(うすいそ)
  • 四倉(よつくら)
  • 久之浜(ひさのはま)

小名浜の緑と海に囲まれた自然豊かな三崎公園は癒されに行くも良し、遊びに行くも良しの場所です!

公園情報と交通アクセス

名称 三崎(みさき)公園
所在地

福島県いわき市小名浜下神白字大作93

問い合わせ先 三崎公園管理事務所  TEL:0246-53-2448
交通アクセス

常磐自動車道

【いわき湯本ICから】車で約20分

【いわき勿来ICから】車で約25分

ホームページURL http://www.iwakicity-park.or.jp/misaki/index.html

三崎公園の広さ

三崎公園の広さは、約0.7平方キロメートル。

これは中国の北京にある世界遺産、紫禁城と同じくらいの広さなんですけど行ったことないんで全くピンときませんね…。

日本で例えるとディズニーランド、ディズニーシーが2020年時点でどちらも0.5平方キロメートルです。

三崎公園はそれよりちょっと広いくらいってイメージするとわかりやすいかも。

公園内のおすすめスポット

その三崎公園の中でも特におすすめのスポットはこちらです!

  1. 潮見台
  2. いわきマリンタワー
  3. わんぱく広場
  4. 芝生広場
  5. 海が見える丘
  6. 海望広場・松下海岸

潮見台(しおみだい)

潮見台は、大迫力の景色が堪能できる海に突き出た展望台のある塔で、マリンタワーに次ぐ人気スポット。

丘からせり出した場所に立っているので屋上からは太平洋が一望でき、海からの風も心地いい絶景ポイントです!

siomidai3

太平洋に面した場所に立っている潮見台。

siomidai

海に突き出た展望台ではちょっとしたスリルを味わうことができます。

siomidai4

展望台を入り口から見るとこんな感じです。

siomidai5

ちょっと画像ではわかりにくいですけど、小名浜港の風景を結構はっきりと眺めることができます!

柵が邪魔だからスマホを隙間から出して撮ろうと思ったんですが、落としたら完全に終わりなのでできませんでした(笑)。

 

 

スポンサーリンク

いわきマリンタワー

三崎公園で1番の人気スポットがこの「いわきマリンタワー」。

地上から約60mの高さがある屋上のスカイデッキからは360°のスカイパノラマで太平洋の絶景が満喫できます!

名称 いわきマリンタワー
所在地 福島県いわき市小名浜下神白字大作111
問い合わせ先 いわき市公園緑地観光公社 TEL:0246-54-5707
入場料金

【個人】一般…330円  中高大生…220円  小学生…170円

【団体】一般…280円  中高大生…170円  小学生…110円

※団体は20名以上です

営業時間 9:00~17:00 ※入場は16:30まで
休館日

毎月第3火曜日及び1月1日 

※第3火曜日が国民の祝日等にあたる時はその翌日

ホームページURL http://www.iwakicity-park.or.jp/misaki/marine_tower.html

marinetower

目の前にそびえ立つ、太平洋が一望できると噂のマリンタワーです。

ガラス張りの展望室は100人もの人数が収容可能で、そこからの眺めもいいらしいけどやっぱり目当ては屋上のスカイデッキ!

marinetower4

マリンタワー1Fの入り口に入ると券売機が置いてありました。

券売機の裏には受付の方がいらっしゃるのでわからないことがあったら聞きましょう。

marinetower3

1Fにはお土産屋さんも併設されています。

お菓子の他に、いわき限定のマスコット「フラおじさん」のキーホルダーなどいろいろ面白いものが置いてありました。

marinetower6

エレベーター内部。地上何mの位置にいるか、途中経過が一目でわかります!

marinetower7

スカイデッキに到着しました!

まさに絶景!

見渡す限りの水平線は感動すること間違いなしです!

真ん中の少し上に小さく見えるのは潮見台。

ちなみにスマホのパノラマ設定でも撮ってみたんですが…

marinetower9

上手く撮れずにカメラから近い場所がぐにゃぐにゃになってしまいましたが、太平洋の眺めの素晴らしさが少しでも伝わると嬉しいです(笑)。

絶景マニアの方はぜひ自分の目で確認してみて下さい!

わんぱく広場

わんぱく広場にはいろんな種類のアスレチックが置いてあるんですけど、この広場の人気は「巨大ローラーすべり台」!

全長およそ75mもあるすべり台は、子供だけでなく大人も楽しめるスケールの大きさです!

wanpakuhiroba3

この巨大すべり台は恐竜の形をしています。

恐竜の口に飲み込まれるところがスタート地点です!

wanpakuhiroba

すべり台の上からの写真です。

撮影する位置がヘタクソで大きさがなかなか伝わらない写真になってしまいました…。

wanpakuhiroba4

横から撮るとこんな感じ。

上の方に小さく見えるのがすべり台のスタート地点、恐竜の頭の部分です!

wanpakuhiroba2

スタート地点に掲示されている注意書き。

しっかり守って安全に遊びましょう!

wanpakuhiroba5

巨大すべり台から少し離れたところにある遊具。

小さいお子さんにはちょっと厳しいものもあったりするので、付き添ってあげた方がいいかもしれません。

wanpakuhiroba6

休日にもなると多くの家族で賑わうので、平日の方が遊べるかもしれませんね!

芝生広場

動物のオブジェなどが設置されている広大な芝生の広場です!

後ろにはマリンタワー、目の前には太平洋の風景を楽しむことができます!

sibafukouen

ボールを使って遊んだり、ピクニックをしたりしても満喫できる場所だと思います!

私が行った時には小さめのテントを張って休んでる人もいましたよ♪

海が見える丘

「海が見える丘」は、マリンタワーから歩いてすぐのところにある小名浜港が見下ろせる場所です!

マリンタワーを除けば小名浜港を見下ろせる場所としては一番眺めがいいので、綺麗な夜景が見たい方には特におすすめのスポットでもあります!

マリンタワーは17:00までしか入れないので夜景を見ることはできません…。

umigamieruoka

マリンタワーのスカイデッキほどではないですけど、この場所からの眺めもかなり癒されると思いますよ♪

今度はぜひ夜にも来てみたいです!

海望広場・松下海岸

kaibouhiroba

太平洋に隣接する高台にある海望広場は、太陽の光が照り返す海の輝きが堪能できる場所です。

奥の階段を昇ると広いスペースがあり、夕暮れ時にはそこから夕陽を見ることもできますよ!

rinkaihiroba

三崎公園を西に向かって下ったところにある、松下海岸

小名浜港の風景をなるべく近くで眺めたかったらこの場所がベストです♪

rinkaihiroba2

遊泳は禁止ですが、波打ち際でお子さんと水遊びをしたり、カップルで穏やかな海を眺めながら話をしたり…

一人でぼーっとするのもいいかもしれません!

rinakaihiroba3

松下海岸をパノラマで撮ったんですけど、やはり手前がグニャグニャに写ってしまいました(笑)。

ちなみに画像の右奥に写っているのは、昔「塩を作っていた」らしい洞窟。

この洞窟で海水を炊いて煮詰めていたそうです。

でも今は落石の危険があるので中に入ることはできませんよ!

5つ星レビュー

潮見台の展望台が怖かった度
巨大ローラーすべり台に子供がたくさんいて乗れなかった度
マリンタワーから出たあとに天気が良くなって残念だった度
スポンサーリンク
おすすめの記事