スポンサーリンク

遊郭編に登場した上弦の鬼 "堕姫(だき)"

kimetsudaki

2020年12月7日現在『劇場版 "無限列車編" 』の興行収入がとうとう「千と千尋の神隠し」にあと20億円と迫った鬼滅の刃。

今回はうちの嫁ちゃんが、兄の "妓夫太郎(ぎゅうたろう)" と同化している上弦の陸(六)の鬼である "堕姫(だき)" を描きました!

漫画にもありそうな構図だったんで、実際の漫画のワンシーンと完全に同じ絵なのかな?

と思ったんですが、ポーズ自体はオリジナルみたい。

私は絵が全く描けないですけど、まずポーズ自体思い浮かばないんですよね…。

例えば犬の絵を描けって言われても、そもそも自然なポーズが思い浮かびません。

なので、結局は顔が左向いてて、四本の足が地面に向かってまっすぐ伸びてるみたいな、絵が下手な人にありがちな構図でしか描けないんです(笑)。

何かを見ながらなら描けるのか?って言われても、それもできません。

絵が苦手な人には100%共感してもらえると思うんですけど、どこから描いたらいいかわかんないんですよね…。

だから絵の上手い下手はともかく、すぐに構図やポーズを決められる想像力のある人はいいなと思っちゃいます🙄

もともとはストッキングを履いた女の子

この絵はもともとは鬼滅の刃のキャラを描こうとしたわけではありません。

ストッキングをはいている女の子を描こうとして描き始めた絵らしいです。

でもある程度試しながら描いてみたけど、どうしてもストッキングの透明感が思ったように出ない!

ということでストッキングにはキッパリとさよならを告げて、そこから修正できそうな絵に変更したら堕姫になったそうです😪

ラフの線を整えておらずそのまま残った状態なので、この絵はちゃんと完成してないし、なぜか完成させるつもりもないらしいです。

新しく手に入れた中古のipad proを使ってどんどん新しい絵を描きたいみたいで、さっそく次の絵に取り掛かってました♪

私だったら、1つの絵を1か月も2カ月もダラダラと時間をかけてああでもないこうでもないって神経質に修正しちゃうと思います…。

そういった部分で考えても私は絵を描く才能はまったくないってことなのかもしれません(笑)。

スポンサーリンク
おすすめの記事