vampire-min

mocri(もくり)という作業通話アプリでSNS友達と会話をしながらいつも絵を描いている嫁画伯。

今回の絵は、そのmocri仲間のうちの一人をイメージして描いた絵です!

 

 

基本的にmocri仲間とは実際に会ったことも写真を見たこともないらしいので、あくまでも嫁画伯の勝手な想像でカッコよくアレンジしています。

今回モデルになったのは宇宙好きな友達ということなので、マントの中に星空が見えるこんな構図を思いついたそう😲

星空と地平線の間に滲む、黄昏時のオレンジのグラデーションがなんとも良い感じです。

私(だんな)もブログを書いていたりするくらい宇宙が好きだったり、星座に興味があったり、宇宙に関する雑学が好きだったりするので、この絵の雰囲気は好きですね😄

 

でも、一応この男性の絵はヴァンパイア(吸血鬼)のコスプレをしているって設定で描いたみたいなんですけど、口元にキバがないのでぶっちゃけあんまりヴァンパイアには見えないかもしれません…。

 

 

ところで、宇宙好きならぜひ知っておきたい『片道切符で無理やり宇宙に飛ばされた悲しき宇宙犬ライカ』の話を以前ブログにまとめているので、宇宙の話に興味がある方は一度読んで頂けるとありがたいです。

一応この記事のサムネイルになっているライカの絵も、嫁画伯が簡単に描いた絵を使っています。

 

 

ちなみにマント(manteau)ってフランス語なんですね😅

今回の絵のヴァンパイアが装着しているようなマントは、英語ではクローク(cloak)って言うらしいです。

 



おすすめの記事