スポンサーリンク

完成までにかかった時間は約6時間

green shirt-min

よめちゃんが描いた緑色のトレーナーを着たかわいらしい女の子の絵です。

色々なモデルさんを見て、自分がいいなと感じたモデルさんの各パーツをモンタージュ的にまとめた絵なんだそう。

よめちゃん
この雰囲気の絵の中では今まで描いた中で一番よく描けたかも♪

 

この絵はグリザイユ画法で描き始めたけど、いつの間にかそれを忘れて普通に描いてたらしいです。

私は絵を描かないのでよくわからないんですが、途中で忘れるってことがあるんでしょうか…?😅

完成させるまでにかかった時間はだいたい6時間。一番苦労したのは服のシワの質感を出すことだったみたいです。

だんな
上手く描けなかった部分ってある?

よめちゃん
服に柔らかさとリアルさが足りないような気がする💦

よめちゃん
髪もちょっと動きがない感じになったような気がするけど、他の絵に比べたらよく描けたかな…

 

今までよめちゃんの絵は何十枚も見てきましたが、私もこの絵は今までの中で一番かわいく描けてると思います。

髪が白っぽく飛んだ感じになってるのは写真を撮られてフラッシュが当たった瞬間をイメージしてるからだそうです。

確かにこの女の子が実在してて原宿あたりを歩いてたら、読者モデルや芸能界のスカウトマンに毎日声をかけられて、カメラを向けられてるかもしれません😎

トレーナーは海外では通じない?

海外ではトレーナーは、指導者・コーチというような意味。

この絵の女の子が着ているような『服』としてのトレーナーは日本でしか通じない和製英語です。

海外ではトレーナーのことはsweatshirt(スウェットシャツ)、パーカーのようにフードがついたタイプのトレーナーはhoodie(フーディ)と表現します

イギリスではtrainers複数形にするとスニーカーになってしまい、日本での意味とは全く関係ない意味になるので注意が必要ですね😅

ちなみにこの作品の「手の部分」は私(だんな)もモデルとして協力しています。

そういえばモデルのバイト代はどうなった…?😲

よめちゃん
I can not speak Japanese ('Д')

 

事前にしっかり契約書を交わしておくべきでした…😱

スポンサーリンク
おすすめの記事