スポンサーリンク

嫁ちゃんが大好きな海鮮丼

kaisendon
kaisendonsyasin

左がうちの嫁ちゃんの描いた海鮮丼の絵で、右がモデルにした写真です。

絵を見た時の私の第一印象は「うまく描けてるなあ😲」だったんですけど、何回か見てたらちょっとワサビの色が黄色っぽ過ぎるような気も…。

あと、チラッと覗いたお米の部分が雑穀米みたいに黒く見えるようなところもちょっと変かな?と思ってました。

でも、実際にモデルにした写真の海鮮丼を見せてもらったら、お米は写真もちゃんと黒っぽかったです😅

ワサビの方は横に並べてみたら "からし" にしか見えなくなっちゃいましたけど(笑)。

この絵はフォロワーさんとイクラの話をしたことがきっかけで描き始めた絵だったので、イクラをメインっぽく描くために量を倍くらいに増やしたらしいです。

確かに写真と比較してみると量は増えてますけど、大きさが2サイズは小さくなってますね…。

いつも食べてる小ぶりなイクラのサイズに引っ張られてしまったのなら不憫で仕方ありません😭

素人目に見ると、イクラのつやを出すのは大変そうに感じたんですけど、うちの嫁ちゃんはビー玉を描くのが好きみたいだったからそんなに難しくはなかったみたいです。

その反面、苦労したのはサーモンとウニ。

サーモンは色がなかなか思ったように決まらなくて、ウニは表面の質感を出すために点々に塗っていく作業がお茶碗1杯分の消費カロリーに匹敵するくらい地道で疲れる作業だったみたいです💦

カラメルたっぷりの高級プリン

pudding

嫁ちゃんがインスタのフォロワーさんにプリンの絵を描いてほしいと頼まれて描いたプリン。

想像で描いたわけではなくて色んな写真を参考にしながら描いてます。

安くて評判の近所のスーパーで買ったプリンしかうちでは食べてないけど、こういうプリンも食べさせろやっていう気持ちも込められているんでしょうか?

魂というか怨念というか…ある種の負の感情がこもっているように感じられる絵です😨

この絵は意外と時間がかかってて、トータルで6~7時間くらいかかってます。

一番時間をかけたのはプリン本体?の黄色い部分らしいです。

色塗りで実際のプリンと同じく微妙にカラメルが混ざったような感じを出すのに苦労してました。

それと、プリン本体の光沢は写真を参考にしてはいなくいらしくて、なんとなくで描いてるので実際の光り方とは違うかも。

ド素人の私はそれっぽく光ってたら「すげえ!」ってなるけど、絵が好きな方にとってはちゃんと違和感があるのかもしれませんね(笑)。

スポンサーリンク
おすすめの記事