スポンサーリンク

星空を見上げる女の子

メルヘンチックな星空の絵

夜空の雲のすき間から見える星を少女が見上げてる絵です!

ちなみにメルヘンっていうのは「童話」とか「御伽噺(おとぎばなし)」っていう意味のドイツ語で、英語だと『fairy tale(フェアリーテイル)』になるそうです。

で、この絵はうちの嫁ちゃんが今まで描いた絵とはだいぶ画風が違って、かなりシンプルでポップな感じになってます。

雰囲気的には、『星の王子様』っぽいかな?と思いました。

あと、服が歯磨き粉のアクアフレッシュっぽいかなと思いました(笑)。

嫁「これはプロクリエイトの筆の性能を試してみただけ('ω')ノ」

ってことらしく、描き上げるまでにかかった時間は30分くらいだったみたいです。

私は今までの絵もうまいとは思ったんですけど、ぶっちゃけこういうポップな絵柄の方が好みです😳

でもうちの画伯はどちらかというと、こういうデフォルメされた人物ではなくてリアルな人物画を描きたがるので、よっぽど気が向かないとこういったタッチでは描いてくれません…。

ちなみにこの絵を描くのに使ったプロクリエイトのブラシや設定は、

  • 主線鉛筆ブラシ(B)
  • ウェットグレーズ
  • チョーク
  • テクスチャー(ロゼット)

の4種類だそうです。

『主線鉛筆ブラシ(B)』は、スタンダードな感じで鉛筆で描いたように表現できる、主線鉛筆ブラシを少し濃くして、線をちょっと“かすれ”させた感じにできるペンの設定です。

『ウェットグレーズ』は、紙にインクをにじませたような水彩画みたいな雰囲気を出すことができるペンで、この絵だと主に夜空の雲の部分に使ってますね。

『チョーク』は夜空の星の部分に使ってるらしいです。

『テクスチャー(ロゼット)』ってのは服の青のストライプ部分が、車のタイヤの跡みたいになってる模様に使われてます(笑)。

メルヘンチックな自画像

メルヘンチックな寝てる絵

さっきの絵の少女?が寝そべって足をポリポリかいている絵です!

絵のタッチはさっきと同じで、試したかったペンの設定にも慣れたので暇つぶしもかねて10分くらいでちゃちゃっと描いたとのことです。

なので愛着はあまりお持ちでは無いようで、この絵に関する情報はほとんど引き出せませんでした💦

私「なんで寝そべって足をポリポリさせたんだい?」

私「動きをつけたかったとかそういう意味があんのかい?」

嫁「いつもの自分の感じを出してみたかった(*´ω`)」

まさかこのメルヘンチックな絵が嫁ちゃんの自画像だとは思いませんでした…。

スポンサーリンク
おすすめの記事