うちの嫁ちゃんの処女作にして最後の作品でもある「まんが 野生の新婚旅行シリーズ」の完結編です😳

私の感想としては、初めて描いたにしてはなかなかによくできてると思ったので、第2作を描くようにお願いしてみたんですけど…

嫁「疲れるからもう描きたくない(゚∀゚)」

10人くらいの署名を集めることができればなんとか次回作の執筆にとりかかってもらえるかもしれないけど今のところは0です😪

日本国内だけではムリそうなので世界中で署名活動を行う必要がありそうですね!

というわけで「野生の新婚旅行」の3日目の場面は東京ディズニーランドです!

スポンサーリンク

ミッキーの銅像とE.Tごっこ

野生の新婚旅行③ー1

野生の新婚旅行③ー2

ミッキーのオブジェを前にテンションが上がる嫁ちゃんが「何か面白いことしてよー」と無茶ぶり。

たぶん普段だったら私も「いや、そういうのいいからー(-"-)」って誤魔化してます💦

でもそこは夢の国だったので私のテンションゲージも上がっていたんでしょうね…。

なんの抵抗もなく、当たり前のようにミッキーの指に向かってE.Tポーズをしてしまいました!

そこをたまたま通りかかったキャストさんに「お写真お撮りしますか?」と突然声をかけられたもんだから、恥ずかしさのあまり一瞬にして夢から覚めてしまいました…。

(※オブジェ触んな、はうちの嫁ちゃんの勝手なイメージであり実際には優しく接していただきました・・・スイマセン)

「Blue Bayou(ブルーバイユー)レストラン」を満喫

野生の新婚旅行③ー3

今回のマンガで特にディスられたと感じたのがこのページ。

確かにコース料理は初めてでしたけど変なダンスだなんて、いったいどの部分が変なダンスに見えてたんだ😤

スマートに食事を楽しんでいたつもりだったのに浮き足立っていたのがまさかバレていたとは…。

それにしてもディズニーランドの「Blue Bayou(ブルーバイユー)レストラン」は素敵すぎました!

カリブの海賊のアトラクションのスタート地点のすぐ向かいの場所で星空を眺めながら、キャンドルの明かりだけで楽しむ食事は雰囲気も満点です♪

スポンサーリンク

使えなかったファストパスをあげることに…

野生の新婚旅行③ー4

私は、ディズニーランドで好きな乗り物はなにかと聴かれたら「スペースマウンテン」と「スプラッシュマウンテン」の2択なんですけど、この日は残念ながらスプラッシュマウンテンはメンテナンス中で乗ることができませんでした😥

「じゃあその分スペースマウンテンに最低2回は乗るぞ!」

ということで、朝イチに並んでまず1回、そしてファストパスをゲットしといて帰る前に絶対もう1回乗ってやろうと意気込んでました。

だけど常日頃からの運動不足が祟ったのか、うちの嫁ちゃんがまさかの足を痛めちまっての負傷退場…。

「足が痛くてもう歩けないー( ゚Д゚)」

新婚旅行なので嫁ちゃんをほったらかしにして一人夜のスペースマウンテンに乗るわけにもいきません。

っていうか新婚旅行じゃなくてもほったらかしはダメですね(笑)。

なので、アトラクションに乗るのは終わりにして、スペースマウンテンのファストパス×2枚を握りしめたまま早めに舞浜の駅に向かうことにしました!

後ろ髪をひかれながらエントランスから出ようとする私たち。

そしたら、もう時刻は夜の7時過ぎだっていうのに、今から出る私たちとは逆にランドに入ってこようとする人たちがいるじゃないですか😲

それならこの使わずに残ってしまった、超人気アトラクションであるスペースマウンテンのファストパス×2枚をこれから入園してくるディズニーフリークにあげればいいんじゃないか?

そうすれば天国のウォルトも次回はスプラッシュマウンテンのメンテナンスの時期をずらしてくれるんじゃないだろうか?(゚∀゚)

ということで、チケットをもらってくれた女子高生2人組が結構よろこんでくれたので、最後に良いことできたなと二人で自己満足に浸ってました…。

野生の新婚旅行③ー5

またチャンスがあれば死ぬまでに1回は行きたいです!

ちなみにこのシンプルなキャラは日本史で習ったあれに似てる気がしたので、私は「前方後円墳ちゃん」と名付けました(*'▽')

スポンサーリンク
おすすめの記事