2019年の2月にうちの嫁ちゃんと新婚旅行で東京方面に2泊3日で遊びに行きました。

その時に行ったところ、体験したこと、ケンカになりそうになったことなどを日記風のマンガにしてくれたので、記念にブログにアップしてみました😄

1話が3ページほどの短い漫画ですけど、素人が初めて描いたにしてはよくできてるんじゃないかな?と思います(笑)

全3話のうちの第1話は旅行1日目の東京でのエピソードです!

スポンサーリンク

コニカミノルタプラネタリウム「天空」で爆睡

野生の新婚旅行①表紙

野生の新婚旅行1ページ目

東京についてからまず浅草に行って、そのあと東京スカイツリーに行って、最後にお台場に行くことに。

スカイツリーにはランチを食べる目的で最初は寄ったんですけど、スカイツリーの中に「天空」という名前のプラネタリウムがあることがわかって、ちょっと行ってみたいなと思ったんです🙄

私が宇宙の話とか、プラネタリウムとか、映画も宇宙飛行士が出てくるSFものとかが大好きなんで…。

たしか1時間ほどのプログラムだったと思うんですけど、席について上映が始まって10分もしないうちに横からイビキが聞こえてきてビビりました(笑)。

まだ始まったばっかだぞ・・・あと50分ぐっすり寝るつもりなのか・・・!?

だけどまさかその10分後、私まで強烈な睡魔と戦うことになろうとは思いませんでした…。

アロマの香りを焚かれて、部屋を暗くされた上にイケボでα波出まくりにされたらそりゃ眠くなりますよ😅

上映が終わった時に他のお客さんも、声をそろえて「ねむくてやばかったー!」って言ってましたね(笑)。

舞浜の「変なホテル」に宿泊!

野生の新婚旅行2ページ目

次の日がディズニーランドということもあって、一日目は舞浜にある「変なホテル」というホテルに泊まりました。

舞浜駅周辺にはディズニーリゾート目的のお客さんが泊まるためのホテルがたくさんあって、その各ホテルのバスが舞浜駅に迎えに来てくれます。

だから舞浜駅のバスターミナルで待っている人はバスが来るたびに「あれ自分が泊まるホテルのバスかな?」ってみんなが一斉に見るんですよね…。

私たちの乗るバスの側面に「変なホテル」って書いてあった時に、待ってる人たちがざわついたのが少し恥ずかしかったです😖

「変なホテル」は基本的にホテルに接客の従業員はおらず、すべて恐竜を模した機械が対応してくれるという確かに不思議なホテルでした!

とは言ってもさすがに翌日の朝食バイキングの時は会場に従業員は何人かいましたけど。

小さい子供には喜ばれると思うんで、お子さんがいらっしゃる方には「変なホテル」はおすすめかもしれません♪

スポンサーリンク
おすすめの記事