kamechan-min

嫁画伯が前に描いたインスタのフォロワーさんのミニキャラ。

その、『ミニキャラを頭身を上げて描いてみた』シリーズの第三弾です!

 

 

今回モデルになったフォロワーさんに嫁画伯が提案した服装は、セーラー服、ナース服、シスターの修道服、魔女、黒猫、メイド服

で、そのフォロワーさんが選んだのはメイド服だったらしいんですけど、普通にメイド服にするんじゃありきたりで面白くないと思って着物風のメイド服にしたそうです😀

 

 

私がこの絵を見たときに真っ先に目がいったのは、ちょっとアンニュイな表情のかわいらしい顔。

さぞかし顔に時間をかけて集中して描いたんだろうなと思って嫁画伯に聞いてみたら、

 

正面から顔を描いてるから別に難しくはなかったけど?

 

という答えが返ってきました😅

 

 

私は少し意外だったけど、この絵で一番大変だったのは肩のところのフリルのフリフリ感を出すことだったそう。

確かに言われてみればちょっとフリルっぽさは感じないような気もするかな?

ヒラヒラはしてるけどなんか硬そうというか、ゴワゴワしてそうというか…。

私は顔とポーズと大まかな服装にしか目がいかなかったので、ぶっちゃけ嫁画伯に言われるまではあんまり気になりませんでしたw

ということでフリル部分を描くのに結構な時間を割いた結果、この絵を完成させるまでには6時間かかっているそうです。

 

 

それと嫁画伯が言うには、手だけは何回描いてもなかなか満足のいくものが描けないらしく、左手がちょっとグニャっとなってしまったとのこと。

パッと見すごくかわいい感じで私好みの絵なんですが、残念ながら描いた本人にとっては色々納得のいかないデキみたいです…。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事