デビュー当初、北欧のマライア・キャリーとも呼ばれたトリーネ・レイン。

「Just Missed the Train」は母国ノルウェーで5週連続でNo.1になった1993年リリースのデビューアルバム「Finders Keepers」に収録されている曲です。

当時大ブームだった洋楽オムニバスアルバム「NOWシリーズ」の2にも収録されていたので、90年代の洋楽ファンには結構人気がある曲なんじゃないでしょうか?

 

トリーネ・レインのこのデビューアルバムの売り上げ枚数は全世界で60万枚。そのうちの40万枚を日本で売り上げているという、実はビッグ・イン・ジャパンな人なんですね。

そういえばこのアルバムが発売された頃「Finders Keepers」のテレビCMをやってた…ような気がします。

今思うと、アルバムをプロモーションするためだけに、しかも国内のアーティストじゃなくて海外のまだほとんど無名に近いアーティストのCMを流すなんて、ほんとCDバブルの時代だったんだなと思います。

 

スローテンポで浮遊感のあるメロディと、穏やかな春の午後を感じるような気だるいボーカルが印象的。

サビでの伸びやかなファルセットを織り交ぜたセクシーな美声にもうっとりしてしまいます。

↓Youtube【Trine Rein - Just Missed The Train (Official Music Video)】

Trine Rein(トリーネ・レイン) - Finders Keepers
created by Rinker

 

↓Songwriter(s)【Danielle Brisebois,  Scott Cutler】

Roll over baby
The time has come
To make a little bit more room
I've hung around you
It's getting tough
I think I'm gonna break down soon
そっちに寝返りをうってちょうだい
時間が来たの
少し私が余裕を持って生きるためのね
今まで私はあなたの周りをブラブラしてた
それも辛くなってきたの

もうすぐ壊れてしまいそう

 

Cuz I remember
Crying in the park
It was getting dark
Suddenly I looked up
You were my sky
なぜなら私が覚えているのは
公園で泣いていたこと
だんだん暗くなってきて
ふと空を見上げると

あなたが私の空になってたの

 

So sleep darlin
Why don't you pretend we were just a dream
It's cool baby
It doesn't matter anyway
Well I'm so sorry
We got to the station a little too late
Such a shame
We just missed the train
We just missed the train
だから眠っていてね、私の愛しい人
私たちは夢だったと思えばいいのよ
それってすごくカッコイイこと
もうどうでもいいことだけどね
本当にごめんね
私たちは駅に着くのが少し遅すぎたみたい
残念だわ
私たちはたった今、列車に乗り遅れてしまったの

列車に乗り遅れたのよ

 

Be quiet angel
Don't make a sound
Save it for a rainy day
Oh can't you see me
through the clouds
Trying hard to find my way
天使さん、静かにしてて
音は立てないで
雨の日のためにとっておいてね
雲の隙間から見えないの?

自分の道を見つけようと必死になっている私のことが

 

Do you remember drinking all that wine
We were feeling fine
Though we couldn't walk a line
We were all right
覚えてる?ワインを飲み干して
2人でいい気分になって
まっすぐ歩くこともできなかったけど

私たちはうまくいってたのよ

 

(繰り返し ★)

 

Oh why'd that train just pass us by
Didn't anyone see we were stuck at the line
And we would've made it on time
ああ、どうして列車は私たちを通り過ぎたんだろう?
私たちが動けなかったことに誰も気づかなかったの?

私たちは間に合っていたかもしれないのに

 

(繰り返し ★)

 

スポンサーリンク
おすすめの記事