スポンサーリンク

①Jagger=ローリングストーンズのミック・ジャガー

2011年にリリースされた「Moves Like Jagger」はマルーン5のボーカリスト、アダムが審査員を務める音楽オーディション番組「ザ・ヴォイス」がきっかけで生まれた曲。

ジャガー「Jagger」とはローリングストーンズのミック・ジャガーのこと。イギリスの高級車メーカーや動物のほうのジャガーは「Jaguar」なんですね。

この曲では同じくこの番組に出演していたクリスティーナ・アギレラと共演し、初めて外部のソングライターを起用。

これまでにないくらいキャッチーでポップな方向に舵を切ったことで、全米1位、全英2位になり世界18か国でNo.1を獲得するほどの大ヒットを記録しました。

2012年のグラミー賞ではポップ部門にノミネートされるなど音楽関係者やミュージシャンからも評価が高かった、マルーン5の歴史の中で最も成功したシングルです!

 

↓Youtube【Maroon 5 - Moves Like Jagger ft. Christina Aguilera (Official Music Video)】

3rdアルバムの再発売盤「ハンズ・オール・オーヴァー+2」と、4thアルバム「オーヴァーエクスポーズド」のボーナストラックで収録されています。

 

②外部のソングライターを起用したEDM

今までは他人が作った曲を歌うことを嫌がり、自分たちだけで曲を作り続けてきたマルーン5が新たな領域に挑戦するため外部のソングライター(ベニー・ブランコ)を起用した「Moves Like Jagger」。

アダム自身が「こんなにキャッチーで踊れる曲になるとは思わなかった」と後に語るほど、ヒット性の高いダンスチューンになっています。

ダンスをしたことがない私でもいつの間にかリズムをとってしまうようなノリの良さと、裏声を多用したセクシーなアダムのボーカル。

どことなくジョージ・マイケルの1987年の大ヒット曲「Faith」を思わせる切れのいいギターのカッティング。

冒頭だけでなく曲の随所で挟み込まれるちょっとエキゾチックな音色のホイッスル?もどれもこれもが印象的で、一度聴いたら一生耳から離れなくなるかもしれません。

ドライブ中に流せば車の中があっという間にミラーボールがキラキラ回る華やかなクラブに変わるこの曲。

リズムに乗るのが恥ずかしい人、リズムに乗ることに抵抗がある人も、たぶん聴いているうちに自然とリズムをとってしまっている自分に気づくんじゃないでしょうか?

聴く人を選ばない…じゃなくて、乗る人を選ばないこの曲は紛れもないEDMの名作だと思いますよ!

 

「Moves Like Jagger」は踊れない私でも体を揺らしてリズムをとりたくなってしまう数少ない曲の一つ(笑)。

ちなみに他に私がよく聴いている、自然とリズムをとりたくなる曲はこんな感じです。

  • Soul Education」- Jamiroquai(ジャミロクワイ)
  • Little L」- Jamiroquai(ジャミロクワイ)
  • Doin’ It」- Wagner Love(ワーグナー・ラヴ)
  • One More Lie (Standing in the Shadows)」- Craig David(クレイグ・デイヴィッド)
  • Shake」- Mando Diao(マンドゥ・ディアオ)
  • Uptown Funk」- Mark Ronson featuring Bruno Mars(マーク・ロンソン featuring ブルーノ・マーズ)
  • Sexx Laws」- Beck(ベック)
  • Faith」- George Michael(ジョージ・マイケル)

ファンクっぽいのとか、R&Bっぽいのとか、EDMっぽいのとか色々です。曲名はYouTube画像へのリンクになってますので、ちょっとでも気になった方は一度聴いてみて下さい!

 

スポンサーリンク

③「Moves Like Jagger」は仕事の能率を上げる曲?

ユニバーサル・ミュージック・ジャパンの公式ホームページ(2012年6月8日のトピックス)を見たところ、興味深い文章を発見しました。

「Moves Like Jagger」は音楽ストリーミングサービスを提供していたアメリカのSongza(ソングザ)のアンケートで「アメリカの労働者の生産性を最も高める曲」に輝いているらしいんです。

つまり出勤前にこの曲を聴けばテンションが上がって、やる気がみなぎってきて、仕事が捗ると回答した人がメチャメチャたくさんいるってこと。

もちろん私もノリノリなこの曲を聴けばテンションはMAXになると思うけど、どっちかっていうと遊びに行きたくなっちゃって仕事に行く気は無くなりそうな気がしますね…。

 

④「ムーブス・ライク・ジャガー/マルーン5」歌詞の和訳

歌詞はローリングストーンズのミック・ジャガーのようなセクシーな身のこなしを武器に、男性が気になる女性の興味をひこうとする気持ちを歌ったもの。

「その舌で俺を連れ去ってくれよ」というサビの歌詞は、舌をベーっと出したローリングストーンズのロゴマークから連想したのかもしれませんね。

 

↓Songwriter(s)【Adam Levine / Benny Blanco / Ammar Malik / Shellback】

Just shoot for the stars
If it feels right
And aim for my heart
If you feel like
And take me away and make it OK
I swear I'll behave
高望みしてみなよ
それがいい感じなら
そして僕のハートを狙ってみてよ
その気があるんなら
僕を連れ去ってくれ 上手くやろうよ

行儀よくするって誓うからさ

You wanted control
So we waited
I put on a show
Now I make it
You say I'm a kid
My ego is big
I don't give a shit
And it goes like this
キミが支配したがったから
僕らには時間がかかった
僕は芝居をしていたのさ
今は上手くいってる
キミは僕を子供扱いして
エゴの塊だなんて言うけどね
別に構わないよ

こんな感じでやっていこうぜ

Take me by the tongue
And I'll know you
Kiss me 'til you're drunk
And I'll show you
All the moves like Jagger
I've got the moves like Jagger
I've got the moves like Jagger
その舌で俺を連れ去ってくれよ
そうすればキミがよくわかるはず
キミが陶酔するまでキスしてくれ
そしたら見せてあげるよ
ジャガーみたいにセクシーな動きのすべてを
俺はジャガーみたいに動くのさ

俺はジャガーみたいに動くんだ

I don't need to try to control you
Look into my eyes and I'll own you
With them moves like Jagger
I've got the moves like Jagger
I've got the moves like Jagger
キミを必死にコントロールする必要はない
僕の目を見てみなよ そうすればキミはもう俺のもの
このジャガーみたいな腰つきがあればね
俺はジャガーみたいに動くのさ

俺はジャガーみたいに動くんだ

Maybe it's hard
When you feel like you're broken and scarred
Nothing feels right
But when you're with me
I'll make you believe
That I've got the key
それは厳しいかもね
打ちのめされて傷つけられた気分のときは
すべてが間違ってるような気になる
でも俺と一緒にいるときは
キミを信じさせてあげるよ

カギを握ってるのは俺だってことを

Oh
So get in the car
We can ride it
Wherever you want
Get inside it
And you want to steer
But I'm shifting gears
I'll take it from here (Oh! Yeah yeah!)
And it goes like this (Uh)
ほら車に乗って
ドライブするんだ
キミの望む場所ならどこだっていいさ
中に入りな
キミはハンドルを握りたがってるけど
ギアチェンジをするのは俺だ
ここからは俺に任せな

こんな感じでやっていこうぜ

[Christina Aguilera]
You wanna know how to make me smile
Take control, own me just for the night
And if I share my secret
You're gonna have to keep it
Nobody else can see this
どうすれば私を笑顔にできるか知りたいんでしょう?
私をコントロールして、今夜だけは私をあなたの好きにして
私が秘密を教えたら
絶対誰にも話さないでね

他の男に見せることはないんだから

[Christina Aguilera]
So watch and learn
I won't show you twice
Head to toe, oooh baby rub me right
But if I share my secret
You're gonna have to keep it
Nobody else can see this (Ay! Ay! Ay! Aaay!)
だからよく見て覚えてね
チャンスは一度だけよ
頭のてっぺんからつま先まで優しく撫でて
だけど秘密を教えても
絶対誰にも話さないでね

他の男に見せることはないんだから

And it goes like this

こんな感じでやっていこうぜ

(繰り返し ※)

(繰り返し ★)

スポンサーリンク
おすすめの記事