スポンサーリンク

①アルバム「Secret Codes and Battleships」に収録

「Bloodstained Heart」は2011年にオーストラリアでリリースされたダレン・ヘイズのソロアルバム「Secret Codes and Battleships」(UKで29位、オーストラリアで10位)に収録されている曲。

愛する人が苦しんでいるのを黙って見ていることしかできないという無力感、そしてその衝撃を吸収してあげたいと思ったことは誰にでもあるはず。

ダレンのそんな経験に基づいて作られたのがこの曲であり、ダレンの人生の中で愛する人がひどい目にあったとき、その人の為に自分が身代わりになって銃弾を受け止めたいと願った気持ちを表現した曲。

人生の中で戦いに敗れても尊厳を失ってはいけないというメッセージも込められており、ダレンにとって大きな意味を持つ曲であることをダレン自身がインタビューで語っています。

 

↓Youtube【Bloodstained Heart-DARRENHAYES-公式ミュージックビデオ

②一撃必殺のファルセットボイス

サヴェージ・ガーデン時代からずっと聴き続けているダレン・ヘイズ。

洋楽で好きなアーティストを10組選ぶとしてもなかなかすぐには決められないけど、ダレン・ヘイズは秒で選ぶと思う。

それくらい好きなボーカリストなんですよね。

だから現時点では、この洋楽ブログの中で2回記事にしたのはダレン・ヘイズだけ。

▼前回の曲はこちら。幸せ絶頂の男女を歌った、結婚式にもピッタリなラブバラードです。

 

歌が上手いボーカリストはたくさんいると思うけど、私にとってダレン・ヘイズは別格。

中性的で空気をたくさん含ませたようなセクシーな低音と、伸びやかで雑味のまったくない至上のハイトーンボイス。

そしてなんといってもダレン・ヘイズといえば、世界一美しいんじゃないかってくらい、ワンダフルで、エレガントで、エクセレントで、マーベラスで、アメイジングで、マグニフィセントで、スプレンディドなファルセット!

1度聴いたら虜になってしまう一撃必殺のファルセットは、美声好きの洋楽ファンなら間違いなくハマると思いますよ!

スポンサーリンク

③Savage Gardenのボーカリストとしてデビュー

オーストラリア出身のダレン・ヘイズは1996年にポップ・デュオ、サヴェージ・ガーデン(Savage Garden)のボーカリストとしてデビュー。

サヴェージ・ガーデン時代はデビューシングル「I Want You」がいきなりの全米4位を記録。

3rdシングルの「Truly Madly Deeply」では全米1位を獲得し、1999年リリースの9thシングル「I Knew I Loved You」で2曲目の1位を獲得。

サヴェージ・ガーデンはたった2枚のアルバムで解散してしまいましたが、その後ソロ活動を始めたダレンが2002年に発表したデビューアルバム「Spin」はUKアルバムチャートで初登場2位に。

日本ではそれほど知られてないけど、サヴェージ・ガーデン時代とソロ時代を合わせ全世界で2500万枚以上を売り上げている世界的なミュージシャンなんです。

④歌詞の和訳

Songwriter(s)【Darren Hayes,  Carl Falk】

Love, you're in pieces
There's no one left to lay you down
Or say it's okay
On the worst night, of the worst year
Though we might fall, we'll go out punching
愛しい人よ、キミの心はバラバラだね
寝かしつけてくれる人もいないし
最悪の夜、最低の年に
大丈夫だよと言ってくれる人もいない

倒れることがあるとしても、2人で力強く進んでいこう

 

You hit me like a subway train
And I will never be the same
And darling I'll follow you down to the ground
Even when you fall apart, I'll pick up your bloodstained heart
And darling I'll follow you down to the ground
キミは暗い地下鉄の列車のように僕にぶつかった
僕は決して今までの男と同じにはならないよ
ダーリン、僕はどこまでもキミを追いかける
たとえキミの心が砕け散ったとしても、僕はその血まみれの心を拾うだろう

ダーリン、僕はどこまでもキミについていくよ

 

In the gutter
Where you're starless, and blind to dreams
We can dream each other
To a new day
Where the good guys always win
And heaven still means something
どん底に落ちている
キミがいる場所は星のないところ、夢の見えないところ
それでも僕たちは新しい一日に向けて
お互いに夢を見ることができるんだ
そこにあるのは良いヤツらがいつも勝って

そして天国にまだ意味がある場所

 

(繰り返し ★)

 

Oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh

Oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh

 

Love, when you're in pieces
There's no one left to dry your eyes
愛しい人よ、キミの心がバラバラになって

溢れる涙を乾かしてくれる人がいなくなってしまったときは

 

(繰り返し ★)

 

Oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh

Oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh, oh

 

スポンサーリンク
おすすめの記事