スポンサーリンク

①パワーポップ寄りになったダイナソーJr.

オルタナティブロック、グランジがチャートを席巻していた90年代の音楽シーンを代表するバンド、ダイナソーJr.。

ノイズを効かせた轟音ギターとポップで親しみやすいメロディで、オルタナ・グランジ世代のカリスマバンドの一つとして君臨していたスリーピースバンドです。

 

ダイナソーJr.のボーカリストであるJ.マスキスが2000年に発表したMORE LIGHTは、J MASCIS +THE FOG名義でリリースされたアルバム。

このアルバムの一番のおすすめ曲は、オープニングナンバーとして収録されている「Sameday」です!

ダイナソーJr.時代を彷彿とさせる歪なギターサウンドはそのままにパワーポップ寄りに仕上げられてます。

ヘロヘロなボーカルは耳に残るし、曲の合間に挿入されるギターのリフも激キャッチー。

憂鬱だけどもうどうでもいいや、って感じに全部投げ出したような爽やかさが感じられる曲だと思いますよ!

↓Youtube【J Mascis + the Fog - Sameday】

②枯れた声とダルそうな歌い方

ダイナソーJr.時代から特徴的だったのが、J.マスキスの歌い方。

しゃがれているんだけどハスキーとか渋いとかっていうのとはちょっと違う。

なんていうか、気だるくてやる気のないような歌い方と、枯れた声

この眠たそうなボーカルでノイズを効かせた騒々しい曲を歌おうっていう発想がぶっ飛んでませんか?(笑)。

ノイズの洪水といえるほど歪みまくったギターなのに、聴きとれないくらいの囁きボーカルで歌ってたマイブラのLovelessを初めて聴いたときと同じような驚きがあったかもしれません。

マイブラがパワーポップをやったらこの「Sameday」みたいな感じになるのかな?

まあマイブラがこんなポップな曲を作ることは絶対にありえないというかもう新作すら出ないんだろうけど、この先『マイブラmeets〇〇!』みたいなポップ寄りのフォロワーバンドが出てきたらいいなとはちょっと思いますね…。

スポンサーリンク

③ドラマーとしてニルヴァーナに誘われたことも

ダイナソーJr.のボーカルとギターを担当しているのはJ.Mascis。アルファベットだけだと読み方がよくわかりませんよね(笑)。

日本語表記だと「J.マスキス」「J.マスシス」の2通りあるらしくWikipediaではマスシスで表記されています。

でも、英語圏やワーナーミュージックのHP、そしてなにより本人もマスキスと発音しているみたいのなので、マスキスが正しい発音なんだと思います。

そんなJ.マスキス、実はデイブ・グロールがニルヴァーナに加入する前にドラマーとして誘われたことがあるほどドラムも叩けるマルチプレイヤー。

MORE LIGHTではほとんどすべての楽器をJ.マスキス一人で演奏しちゃってるし、+THE FOGはなんとなくカッコいいから付けただけとのことなので、このアルバムは実質的にはソロアルバムなんですね。

④ニール・ヤングからの影響を公言

ニール・ヤングからの影響を受けていることを認めているJ.マスキス。

そんなに似てるかな?と私はずっと思ってたんですけど、ギター1本で弾き語っている動画を見てみたら確かにちょっと似てました。

少し鼻にかかった、渋くて寂しげな歌声で聴く人の心をひきつけて離さない哀愁は正にニール・ヤング。

ちなみに、J.マスキスがニール・ヤングのトリビュートアルバムに参加した際には素人の友人をボーカリストにしてカバー曲を提供しています。

あえて自分で歌わず、あえてプロではない友人に歌わせるというのはニール・ヤングに対するリスペクトを込めたユーモアなのかもしれませんね(笑)。

⑤「Sameday/J マスキス + ザ・フォグ」の歌詞

↓songwriter【 J Mascis】

I woke up suddenly you're the one I love
It's the sameday it's the sameday
I got pissed but it's God who gave me this
On the sameday it's the sameday
ふと目が覚めたときキミが僕の愛する人だった
同じ日だよ 同じ日なんだ
怒られたけどこれをくれたのは神様なんだ

同じ日に それは同じ日なんだ

 

Better be grateful son
It's you who wanted my life
Here's what you asked for
Do your best don't mess with my life
息子よ 感謝した方がいい
俺の人生を欲しがったのはお前だ
お前が求めていたことさ

お前のベストを尽くせ 俺の人生に口出しするな

 

Dreamed a picture sent to me
Couldn't hold it that was my life
It's sad, it's sad to know your colder
写真が俺に送られてくる夢を見たけど
持ち続けていることができなかった それが俺の人生

悲しいよ, キミの冷ややかな態度が悲しいよ

 

Piece together you and me
The gift means everything to my life
Be glad be glad that no one told you
キミと俺をつなぐピース
その贈り物は俺の人生のすべて

喜べよ 誰も教えてくれなかったことを喜ぶんだ

 

Rain on now that was my life

雨が降り続けている あれが俺の人生だったんだ

 

Bring them where they ought to be
Make a pile and call it my life
本来あるべき場所に持っていき

積み上げて それを俺の人生と呼ぶ

 

Lock the door and hit the floor groan that was my life
Now look at everything it's beautiful that's my life
ドアにカギをかけ、床に倒れてうめき声をあげる あれが僕の人生だった

すべてを見てみろよ 美しいだろ それが俺の人生なんだ

 

All a dream you can tell me what I mean
It's the sameday it's the sameday
Judgements off gotta go with my first though
On the sameday it's the sameday
全部夢さ お前は俺の言いたいことを伝えてくれる
それは同じ日 同じ日なんだ
最初の考えで判断しなくちゃいけない

同じ日に それは同じ日なんだ

 

( 繰り返し ※ → ★ → ■ → ● )

スポンサーリンク
おすすめの記事