スポンサーリンク

①収録アルバム情報

  • 発売年:2005年
  • 収録アルバム:Truly Madly Completely: The Best of Savage Garden
  • アルバム最高位:全英25位、オーストラリア11位

 

②サヴェージ・ガーデン解散後はソロで活躍

1996年リリースのシングル「アイ・ウォント・ユー (I Want You)」が母国オーストラリアでいきなりの大ヒットを記録し、アメリカでもヒットを飛ばし続けたサヴェージ・ガーデン (Savage Garden)。

わずか2枚のオリジナルアルバムをリリースしただけで2001年には世界中のファンに惜しまれながら解散。

解散後、中性的で美しい歌声と作詞作曲の能力が高く評価されていたボーカルのダレン・ヘイズ(Darren Hayes)はソロでの活動を開始。

 

今回の曲「So Beautiful」はサヴェージ・ガーデン解散後に発売されたベストアルバムに収録されていた2曲の新曲のうちの1つ。

メロディ、歌声、歌詞、PV映像、どれもこれもが超絶美しいポップバラードで、サヴェージ・ガーデン名義のベストアルバムに収録されてはいますがダレンのソロ曲です。

ちなみに新曲のうちのもう1曲「カリフォルニア (California)」もアンニュイな雰囲気の大人のバラードで、こちらもかなりのクオリティに仕上がっています。

なのでファンの間ではどちらの新曲が好きか、評価は分かれるかもしれませんね。

     

    ↓Youtube【Darren Hayes of Savage Garden - So Beautiful (Video)】

     

    Songwriter(s)【Darren Hayes,  Robert Conley】

    Whether I'm right or wrong
    There's no phrase that hits
    Like an ocean needs the sand
    Or a dirty old shoe that fits
    正しかろうが間違っていようが
    ここに僕の心を打つ言葉はない
    まるで海が砂を必要とするように

    汚れて古くなった靴が足にフィットするように

     

    And if all the world was perfect
    I would only ever want to see your scars
    You know they can have their universe
    We'll be in the dirt designing stars
    もし世界がすべて完璧だったら
    僕はキミの心の傷を見たがってばかりいただろう
    人は自分だけの宇宙を持つことができるし

    僕らは泥に星を描くことだってできるんだ

     

    And darlin' you know
    You make me feel so beautiful
    Nowhere else in the world I wanna be
    You make me feel so beautiful
    ダーリン、わかるだろ?
    キミは僕をとても美しい気持ちにさせてくれるんだ
    他のどこにも行きたくない

    キミは僕を美しい気持ちにさせてくれるから

     

    Whether I'm up or down
    There's no crowd to please
    Like a faith without a clause to believe in it
    僕が元気だろうが落ち込んでいようが
    喜ばせられる観衆はいない

    条項のない信仰のようなものなんだ

     

    And if all the world was smiling
    I would only ever want to see your frown
    You know they can sail away in sunsets
    We'll be right here stranded on the ground
    Just happy to be found
    もし世界中が笑顔であふれていたら
    僕はキミのしかめっ面を見たがってばかりいただろう
    人は夕焼けに向かって自由に漕ぎ出すことができるけど
    僕らの船は座礁したからどこにも行くことはできない

    だけどキミを見つけられてよかったよ

     

    You make me feel so beautiful
    Nowhere else in the world I wanna be
    You make me feel so beautiful
    キミは僕をとても美しい気持ちにさせてくれるんだ
    他のどこにも行きたくない

    キミは僕を美しい気持ちにさせてくれるから

     

    I have lost my illusions
    I have drowned in your words
    I have left my confusion to a cynical world
    I am throwing myself at things I don't understand
    Discover enlightenment holding your hand
    僕は幻想を見失ってしまった
    キミの言葉に溺れてしまった
    戸惑いをひねくれた世界に置き去りにしてしまった
    僕は自分の理解できないものに身をゆだねている

    でもキミの手を握りしめたらハッキリとわかったんだ

     

    You are…

    So beautiful

    Yeah darlin' you know
    That you make me feel so beautiful
    Yeah darlin' you know
    That you make me feel so beautiful
    Nowhere else in the world I wanna be

    You make me feel so beautiful

    キミは…

    とても美しい

    ダーリン、わかるだろ?
    キミは僕をとても美しい気持ちにさせてくれるんだ
    キミといるとすごく美しい気持ちになれるんだよ
    他のどこにも行きたくない

    キミは僕を美しい気持ちにさせてくれるから

     

    created by Rinker
    ソニーミュージックエンタテインメント
    1. I Want You
    2. I Knew I Loved You
    3. To the Moon and Back
    4. Hold Me
    5. Santa Monica
    6. Crash and Burn
    7. Break Me Shake Me
    8. Truly Madly Deeply
    9. The Animal Song
    10. Affirmation
    11. So Beautiful(By Darren Hayes)
    12. California(By Darren Hayes)
    13. I Don't Care
    14. I'll Bet He Was Cool
    15. Love Can Move You
    16. Fire Inside the Man
    17. This Side of Me

     

     

    ↓Youtube【Savage Garden - I Want You】

    こちらはサヴェージ・ガーデン時代の大ヒット曲「I Want You」です。

    全米で4位、全英で11位を記録したこの曲でいきなりのブレイクを果たしました。

    ダレンもこの時はまだ若いのでかなり雰囲気が違いますね。

     

    スポンサーリンク

    ③初めて聴いた直後は放心状態に

    「So Beautiful」を初めて聴いた直後は、想像の遥か上をいく曲の美しさにしばらく放心状態になっていたかも。

    サヴェージ・ガーデン時代のバラードはどれもこれも高いクオリティだったからもちろん聴く前から期待はしてたけど、この曲はまさに期待以上のデキでした。

    なんといってもダレンの歌声はやっぱり素晴らしい。

    もともとボーカリストとしての実力には定評がありライブでもCDと比べて全く遜色のない歌声を披露していたダレンですが、この曲でもボーカリストとしての本領を遺憾なく発揮しています。

     

     

    「So Beautiful」はAメロ、Bメロ、サビが2回繰り返されてからブリッジを挟んで最後に大サビ、というスタンダードな感じの曲の構成です。

    曲の序盤では、恋人と一緒にいられる幸せを噛みしめているかのようにひたすら甘く、優しいボーカル。

    だけど最後の大サビでは非の打ちどころのない完璧なファルセットで、恋人へのあふれる想いを爆発させて情熱的に歌い上げています。

    曲の抑揚がとてもドラマチックなんですよね。

    初めてこの曲を聴いた時は体中の全細胞が感動で震えたし、その時の余韻はいまだに忘れることができないほどです。

     

    ④歌唱シーンが堪能できるシンプルなPV

    PVでは最後のサビに入る直前、愛しい人への気持ちを噛みしめているかのようにダレンの動きがピタッと止まる。

    そして次の瞬間、体全体を使ってあふれ出る愛情を一滴も残さず振り絞るように熱唱しています。

    そのパフォーマンスもすごく感動的。

    「So Beautiful」のPVは、基本的にダレンが歩きながら歌っているところが大部分を占めています。

    どちらかと言えばシンプルな映像なんですけど、ダレンの歌唱シーンをしっかりと見ることができるので私はこのPVはかなり好きです。

     

     

    私のイメージでは「So Beautiful」はガッツリ相思相愛で、後はそれを言葉にするだけの二人のような幸せ絶頂の状況を歌っている歌詞。

     

    「And darlin' you know(ダーリン、わかるだろう?)」

    「You make me feel so beautiful(君は僕を美しい気持ちにさせてくれるんだ)」

     

    メロディは感動的だし、あんまり英語ができなくても意味が伝わりそうな簡単な歌詞なので結婚式にもピッタリの曲だと思いますよ。

     

    スポンサーリンク
    おすすめの記事