うちの嫁ちゃんはアニメとかマンガがすごく好きなんです。

私も週刊少年ジャンプとか、週刊少年マガジンとか、週刊少年サンデーとか、月刊なんとかかんとかとか、いろいろ読んで育ちました。

ちなみに嫁ちゃんがおススメしてくるアニメとかマンガとか…結構知らないことが多いです。

だけど京アニの名作ギャグアニメ『日常』みたいに、意外と超おもしろかったりしたこともあったので、これからも模写されたアニメやマンガのキャラクターきっかけでおもしろい作品を見つけられたらいいなと思ってます😏

【銀魂】ペロペロキャンディを舐める銀さん

ペロペロキャンディをいい顔で舐める銀さん

私は連載当初のコメディタッチの銀さんが特に好きでした(*'▽')

私も昔、実家にいたころは兄が毎週買ってきてたジャンプで呼んでましたけど、実際にこういうシーンがあったのかどうかはわかりません…。

ちなみに以前、銀魂の熱狂的なファンである嫁ちゃんから半強制的にバンメシ時のDVD鑑賞を計画、実行されたことがあります😂

幽霊が出る旅館に手伝いに行くっていう内容だったんですけど、私はジョジョ好きなんで銀さんが幽霊のことを『スタンド』って言ってるのがウケました(笑)。

嫁ちゃんは初めて食べ物を描いたらしいんですけど、ペロペロキャンディは小さいころに食べたっきりだったから完全に想像で描いてます。

舌を描いたのも初めてだったから、とりあえず鏡で自分の舌を見ながら描いたそうです😋

【鬼灯の冷徹】ちょっとシリアスな鬼灯様

鬼灯の冷徹の鬼灯様

続きましては、鬼灯(ほおずき)の冷徹の『鬼灯様』です。

鬼灯の冷徹ってどんなマンガ?
ちょっと気になったんで嫁ちゃんに教えてもらいました。


地獄を管理するお役所みたいなところがあって…
そこは亡くなった人を裁いて何地獄に行かせるかを判断するのが主な仕事で…
そこのトップの閻魔大王の補佐をしているのが主人公の『鬼灯様』で…
閻魔大王は事務仕事が苦手だからそれをサポートしたり暴れた亡者を取り押さえたりというのが鬼灯様の主な仕事で…
そういった地獄の仕組みをおもしろ詳しく教えてくれるとかなんとかかんとかムニャムニャ…


という感じのマンガらしいです(間違ってたら訴える前に一度ご連絡ください( TДT)ゴメンヨ)

鬼灯様の眉間のシワ拡大

鬼灯様は鉄皮面(てっぴめん)の設定だから本当はみけんにシワはよらないんだけど、こんな顔もありかな?ってイメージでシワを描いてたら途中からハイになってきたそうです…。

みけんの真ん中に三本シワを寄せて、まゆがしらに山脈みたいに段を付けて描いてます😯

鬼灯様の歯を拡大

唇は最初は赤く描きすぎたような気でいたけど、目じりと着物のえりの部分が同じように赤かったので結果的にこのぐらいの赤の方がしっくりきてるかもしれませんね🤗

肌も赤になじむように温かみのある色にしてるみたいです!

ちなみに、見えている歯の本数が7本しかないのは絵的に間違っているらしくて、そこは失敗したところらしいです…。

鬼灯様の襟もと拡大

着物のえりに光があたっている感じを描写するのが初めてだったので、なかなか自分で納得できる絵にならなかったそうです。

わずかな遠近感を意識して色を塗ったらシワの凹凸が表現できたみたいです😯

一番注目してもらいたい顔がはっきりしやすいように、顔まわり、特に首の下には濃い目の影をつけて際立たせてます!
スポンサーリンク
おすすめの記事