スポンサーリンク

絵にアニメーションを付けてみた

今までは静止画イラストを描いていたうちの嫁ちゃんが、アニメーション効果を加えたイラストを描きました。

右目をウインクさせた5秒ほどの短いアニメーションだけど、ここから作品の幅が広がっていくことを期待したいと思います😁

ちなみにこの絵はipad pro(第2世代)とアップルペンシルを使って描いた絵です。

使用したお絵かきソフトはプロクリエイト。

「これからデジタルイラストを始めたいっ!」

って方は、液タブにするか板タブにするかipadにするか…ってところで悩んでる方もいらっしゃると思いますが、とりあえずipad proでもこのくらいの絵とアニメーションなら簡単に作れるみたいです(笑)。

この絵はアニメーションを付けるためにチャチャッと描いた絵なので、かかった時間は3~4時間くらい。

まつげだけは、先細りになるように自分で設定したブラシを使ってるけど、他の部分に関しては全部「Hard Round 45 1」というペンを使ってます。

写真をもとにした模写ではなく、嫁ちゃんが頭の中でイメージした人がモデルなので、ドラゴンとかペガサスと同じく架空の存在です。

普通では面白くないので上くちびるに指を押し当てたポーズにしていますけど、この表情でこのポーズをとってる人が実際にいたとしたら確かにちょっと面白いかも…😂

アニメーションの作り方

今回使ったハードはipad pro(第2世代)と、お絵かきソフトのプロクリエイト。

同じようにこの2つの道具を使って描いた絵に短いアニメーション効果をつけてみたい!

という方のために簡単にですが手順をまとめてみました😀

アニメーション用の絵を用意する

 ▼① 

animeexcel1

 ▼② 

animeexcel2

 ▼③ 

animeexcel3

 ▼④ 

animeexcel4

 ▼⑤ 

animeexcel5

 ▼⑥ 

animeexcel6

 ▼⑦ 

animeexcel7

 ▼⑧ 

animeexcel8

 ▼⑨ 

animeexcel9

 ▼⑩ 

animeexcel10

 ▼⑪ 

animeexcel11

 ▼⑫ 

animeexcel12

 ▼⑬ 

animeexcel13

 ▼⑭ 

animeexcel14

 ▼⑮ 

animeexcel15

 ▼⑯ 

animeexcel16

 ▼⑰ 

animeexcel17

 ▼⑱ 

animeexcel18

アニメーションの時間を調整する方法

animeexcel19

ファイル形式を変換する方法

animeexcel20

スポンサーリンク
おすすめの記事